共同執筆に最適!投稿本文の下に投稿者情報を表示するプラグイン

2013.05.14 | 覚えておきたい
スポンサードリンク

最近プライベートなブログを自らの手で誤削除したWPD-ボルドーです。
先月は投稿サボってすみません…orz

さて、本題です。

WP-Dもそうなのですが、会社のスタッフブログなど、複数の人で共同執筆されているブログが非常に多いですね。

そうなってくると、各記事に記事の執筆者の簡単なプロフィールや、その執筆者の最近の記事などが表示されると、読者にとっても執筆者にとってもいろいろ捗りますよね。

そんな共同執筆に最適なプラグイン「VK Post Author Display」を紹介したいと思います。

VK Post Author Display

VK Post Author Display」をインストールすると、本文の下に下記のような投稿者情報を表示する事が出来ます。

Post Author Display

投稿の本文の下に投稿者情報が表示されます。

投稿者名、プロフィールはもちろん、最近の記事をサムネイル付きで表示してくれますので、サイト内回遊率の向上にも繋がります。
ちなみに、サムネイルは無しにも変更出来ます。

各種設定について

プラグインの設定画面で、見出し名の変更や、サムネイルの表示・非表示の切り替えが出来ます。

「設定」→「Post Author Display」

「設定」→「Post Author Display」

投稿者情報は、名前、プロフィール情報の他に、肩書きっぽい事やtwitterも表示出来ます。

ユーザー情報編集画面で設定した内容が反映されます。

ユーザー情報編集画面で設定した内容が反映されます。

個人的には、投稿者ページ(author.php)へのリンクが無い事が残念だと思うのですが、どうやらこのプラグインの作者が配布しているテーマは、投稿者ページ用のテンプレートが存在せず、その都合上、投稿者ページにリンクされては困るという内部事情があったみたいです。

まぁでもそのあたりも近日中に実装されるのではないかなと期待しています。

実際にWP-Dでも利用しています。この下にでているのがそれですね。
会社や仲間うちで共同執筆ブログをされてる方は一度試してみたは如何でしょうか?

→ VK Post Author Display

著者情報

WPD-Bordeaux
WPD-Bordeaux企画~制作まで何でも屋
30代後半の小さなウェブ制作会社経営者。
最近はテーマ屋の印象が強いようですが、プラグインやウェブサービスも順次リリースしていこうと思ってます。